会社をなかなか辞められないときは退職代行サービスを

今すぐに会社を辞めたいと思っていても、上司に言い出しにくかったり勇気を出して伝えたのに引き留められてしまったり、なかには脅迫や嫌がらせを受けてしまう人もいます。

 

会社が簡単に辞めさせてくれないといったトラブルを抱えている人は多く、我慢して会社を続けてしまい心身ともに疲れきってしまう人もいます。

 

そんなあなたに代わって、上司と話をしてくれたり、退職届を出してくれる心強い存在なのです。

退職代行とは

辞めさせてくれない会社に対してどんなことをしてくれるの!?と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

具体的には、労働者の意向を尊重し代行業者が代わりに会社に伝えます。

 

さらに退職時に必要な事務手続きを代わりに行ってくれるサービスです。

 

退職代行を使う労働者の多くは、会社に何かしらの問題があり簡単には退職できない状況にあります。

 

例えば日常的に上司のパワハラがあり叱咤を行っている場合は、上司に自分の意見を言えない状況になってしまい退職したくても言い出せないこともあります。

 

また、意外に多いのが後任を育てるまで退職を認めてくれないという場合です。

 

人手不足の影響もあり希望した時期に退職できない人も増え、新しい職場が決まっているのに辞められないと悩む人もいます。

 

そもそも労働者には自分が辞めたいときに辞める「退職の自由」が保障されています。

 

退職したいと思っているのに辞めさせず無理に働かせることはできません

 

労働者が退職の意向を申し出た場合、引き留める会社もありますが、第三者が入ることによってすんなりと受け入れるケースが多いのです。

 

この手順自体はとてもシンプルなものですが、労働者にとっても自ら会社に申し出て上司を説得する煩わしさもありません。

 

辞めたいと思ったときに辞められることもあって、退職代行に依頼する人が増えているのです。

 

退職代行に依頼するメリットとは

退職代行に依頼するメリットについてまとめてみました。

 

1. 上司に顔を合わせる必要がない

今すぐにでも辞めたい会社の場合、上司の顔を見たくない…そんな気持ちの人も少なくありません。

 

顔を合わせればひどい言葉を言われてしまうかもしれませんよね。

 

以前辞めたい気持ちを伝えたのに、話を先延ばしにされてしまいそのままになっているなんて人もいるかもしれません。

 

会社にとっても人手不足だったり、今すぐに辞められてしまうと困るというのが本音です。

 

ただ辞めたいと思っている会社の上司にわざわざ顔を合わせて辞めたい意思を伝える必要はありません。

 

退職代行を利用すれば上司との接触を断つこともでき、もう二度と合わないで済むと考えると退職代行のメリットは大きいといえるのではないでしょうか。

 

2. 退職を言い出すハードルが下がる

退職したいと思っていてもそれを実際口に出して会社に伝えるのはハードルが高いですよね。

 

できることなら会社とは円満退社が希望ですし、しっかりと話し合ったうえで辞めたいと思うものですがそれができずに悩んでいる人もたくさんいます。

 

退職したいのになかなか言い出せない人にとっては、第三者が入って会社に退職の意思を伝えてもらったほうが、精神的な負担の軽減にも繋がります。

 

会社を辞めたくても辞められない理由は人によっても違います。

 

ただ退職したいのにそれを言い出せずに続けてしまうのであれば、思いきって辞めることが新しい人生をスタートさせる為にもきっかけになるはずです。

 

3. 会社を即日辞められる

退職を伝えてから2週間、1ヶ月間引き継ぎも兼ねて会社を続けなくてはいけないこともあります。

 

退職したい理由によっても変わりますが、退職までの期間が辛く言い出せないという人も少なくありません。

 

「退職したいと伝えてから嫌がらせを受けるようになった」とか「退職を伝えてから残業だらけ…」など嫌な経験をした人もいるのではないでしょうか。

 

いくら辞められるとはいっても、その期間を我慢しないと給料が出ないなどさまざまな理由で頑張ってしまう人もいます。

 

退職代行を使えば即日会社に行かなくても辞められるので時間が無駄になりません。

 

4. 脅されても退職できる安心感がある

退職したら損害賠償を請求するなど、脅してくるケースもあるのですが、退職代行のなかには弁護士と連携している業者もあります。

 

もし退職の意向を伝えたときに、会社から脅されてしまったときも、弁護士に相談できるのは安心感があります。

 

万が一の事態にも備えられると考えると、弁護士さんが居る安心感は大きいと思います。

 

退職代行に依頼するデメリットとは

退職代行に依頼するデメリットについてまとめてみました。

 

1. 退職代行の費用がかかる

退職代行に依頼して仕事を辞める場合、業者によっても違いますが3万円〜5万円程度の費用がかかります。

 

ただしこの価格については代行業者自身が決められますし、基準のようなものがありません。

 

費用が高いから優良な業者とも限らないので注意が必要です。

 

退職代行業者の数は年々増えていますし、値段に惑わされずにここなら安心して任せられる業者選びをするのをおすすめします。

 

ちなみに私が見つけた退職代行サービスは追加料金一切なしの29,800円(税込)とこれだけでもかなりお得なのに、今なら0円になるキャンペーンも行っています。

 

銀行振込やクレジット決済も選択できるので支払い方法が多いのも安心です。

 

弁護士事務所に頼む人もいますが、相談費用を別途いただくこともありませんしオプションもないので退職を最後までしっかりとサポートします。

 

2. 悪質な退職代行業者も多い

退職代行業者の数は年々増えていますが、なかには専門的な知識を持ち合わせておらず退職代行以外の業務に手を出してしまう人もいます。

 

退職代行が行うのは、あくまでも退職届を提出すること。

 

そのため業務外の行為を行ってしまうと罰金刑になってしまう場合もあります。

 

例えば依頼人の代わりに退職金や残業代の請求をするのも違反行為です。

 

報酬をもらって法律的なアドバイスを行うこともできないのですが、これらの法律事務をしてしまう退職代行もいます。

 

お金を払って退職代行をしてもらうのですから、違法性の高い業者には任せたくありませんよね。

 

悪質な業者に依頼したばっかりに論難される可能性もありますし、代行業者の立場が不利になると無責任に業務を投げ出す人もいます。

 

話がまとまっていないのに「退職できました」と嘘をつかれてしまうことも…。

 

3. 退職癖がついてしまうことも

退職代行サービスを使うと、自分で伝えなくて言い分余計なストレスを感じることなく会社を退職できます。

 

そんな人ばかりではありませんが、会社でちょっと嫌なことがあると退職代行サービスを使って退職してしまう人もいます。

 

どんな仕事にも給料をもらっている以上責任が生じます。

 

本当に辞めたい会社を辞めるのは悪いことではありませんが、退職癖がついてしまうことのないよう仕事は慎重に選びましょう。

 

失敗しない!退職代行サービスの選び方

退職代行サービスはたくさんの業者がありますので、どうやって選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。退職代行サービスを選ぶときの5つのポイントをご紹介します。

 

1. 料金

同じようなサービス内容であれば、料金は安いに越したことはありません。

 

例えば相談料がかかるとか、退職代行にかかる料金も含め、少しでもお得に満足できるサービスを選ぶようにしてください。

 

退職代行料だけは安いのに、オプションなどあとから請求されてしまうようでは話になりません。

 

退職代行料金は一律料金や料金提示がWEB上で確認出来るの方が良いのは、もちろんのこと、「相談回数無制限」「電話回数無制限」など、相談者にとって親切である業者が良い退職代行だと思います。

 

2. 信頼

退職の手続きを本当に任せられるか、信用できるのかも重要です。

 

退職に精通したベテラン素のスタッフが常駐しているのかどうか、女性ならではの問題に対応してくれる女性スタッフがいるのかなど、担当者を男女で指定できるのかどうかも大きいのではないでしょうか。

 

また依頼したにも関わらず、万が一退職できなかったときに全額返金保証があるのかどうかについても確認しておきたいところです。

 

自社のサービスに自信があるからこそできることです。

 

3. 退職率

実際に退職代行サービスを利用して、そのぐらいの人が退職できたのか退職率の高さも確認しておきたいポイントです。

 

退職率が低い代行サービスを利用しても費用ばかりかかってしまうだけです。

 

退職率についてHPに記載している代行業を選んだほうが安心です。

 

記載がない、聞いても答えてくれない業者には依頼してはいけません。

 

4. スピード

退職したい旨を伝えてどのぐらいの期間で辞められるのかどうかも重要なポイントです。

 

なかには即日辞めて転職したい人もいるのではないでしょうか。時間を無駄にしないためにもスピード感を持って対応してくれるのかが重要です。

 

相談してから動き出すのが1週間後では意味がありません。また24時間いつでも相談できるサポート時間が長いのも重要なポイントです。

 

5. 口コミ

実際に代行サービスを利用した人の口コミを確認するようにしてください。

 

どんなにHP上ではいいことが書いてあっても、サービスを利用してみないとわからない点もたくさんありますね。

 

口コミを確認することで、本当に安心できるサービスなのかどうかがわかります。

 

また電話やメール等で相談したときの対応がどの程度丁寧なのかによっても変わります。

 

■まとめ

退職代行サービスはたくさんありますが、本当に安心して任せられる業者かどうかしっかりと見極めることが大切です。

 

退職代行をお願いしたのに悪質な業者のせいでトラブルになってしまっては意味がありません。

 

こちらの業者がおススメです。

 

https://taishokudaikou24.com

 

会社を辞めたい理由にもよりますが、退職で余計なストレスを貯めずにまた前を向いて楽しく仕事ができるチャンスだと考えましょう。

 

辞めさせてくれないようなブラックな会社にいては、時間が勿体ないですよ。

ページの先頭へ戻る