収入が増えないのならば、起業というテもある・・・

簡単にだれでも、独立開業、起業できるわけではありませんが・・・
日本の産業自体、閉塞感がありますから・・
何か新しい産業が産まれるのはとてもいいことです。
年功序列、終身雇用が崩れてしまった現在、いつリストラがあるかわかりませんし・・・
倒産なども多くなっています。給与のあがらないどろろか減っている場合もおおいです。
そんななかで、収入を増やすには、もはや起業しかないかもしれません。

自宅開業できるような、ビジネスをみつけて、副収入をえるところからはじめていけば、リスクもそんなになく、起業に踏み切れるかもしれませんね。
とにもかくにも、何にもしないでいると、物価高・・・景気後退・・・少子高齢化で、じり貧ですから、自分で何かを始めないといけない時代なのかもしれないと思います。

ページの先頭へ戻る