家計の節約の限界がみえたら

6月危機などボーナスの減少で、住宅ローンの返済ができなくなる人が増えるのではないかといわれていました。

おそらく、12月も対して景気の回復はないでしょうから、より一層危機的な家計もでてくると思います。

なんとか節約して、ボーナス払いの資金を貯めるしかありませんが、すでに給与自体が減っていますから、とてもそんな余裕はなく、家計の節約改善もできるところまでやり尽くしていることもおおいでしょう。

節約に限界があるのですから、ここは、月の収入源を増やすしかありません。

なんらかの副収入を作ることを考えるべきでしょう。

時間的な余裕があるのならば、資格取得などで副収入源をつくるとか考えていけばいいと思います。

ページの先頭へ戻る